社 員 紹 介

トラックの運転から海外進出の
お手伝いまで

入社後は鹿児島営業所に配属となり、1年目は配送担当でした。今まで運転したことのなかった3tトラックに薬品を積みこみ、お客様に届ける毎日...トラックの運転はすぐに慣れましたが、以降18年間勤務していまなお、鹿児島弁は完璧に習得できてません(笑)。鹿児島ではセラミック製品の大手企業を長年担当していました。一番印象に残っている仕事は、取引先の海外進出をお手伝いしたことですね。中国に関連会社が設立されることになり、その工場の大規模排水処理装置を受注したのです。大規模な設備機器の場合は、まず国内で組み立て、システム全体の作動チェックを行い、分解して現地に搬入するのです。営業担当として、国内までは立ち会いましたが、上海には行けなかった。その点が残念でならないですね(笑)。

いろいろな可能性に挑戦している

この仕事のおもしろみは、比較的長期間にわたって、同じお客様を担当できることでしょう。技術的な知識を積み重ね、さらには、取引先との大きな信頼関係が生まれ、お客様の本音も聞きやすくなります。それこそが、営業担当にとって最大の武器になるんです。だから異動が少なく、同じ仕事に長年勤務する人が多いんですよ。「人材はじっくり育てよう!」そんな社風もありますね。いろんな可能性に向けて挑戦できることも、この仕事の素晴らしいところですね。

77774-sa1-3_e.jpg