社 員 紹 介

商社は選択肢になかった

就職活動時、当初商社は選択肢になかった。ガムシャラに情報収集する中、行き着いた選択が、「コタベ」だった。一番の理由は、「働きやすさ」。自由な職場環境の中で、仕事が出来るのであれば業種・業態は全く関係ない。そんな思いで入社を決意しました。
現在、私は、食品(添加物)チームに所属しています。山口地区、北九州の食品メーカー等の担当法人に対する提案及び販売が主な業務内容です。
具体的には、基本的な商社業務からユーザーと一緒になって問題に取組み新規商品の開発に携わるなど、川上から川下まで多岐にわたります。

私のおおきな「やりがい」

今までのキャリアで思い出深い案件は、ある大手コンビニに卸す「おでん」の商品開発に携わった時です。商社はメーカーとユーザーの間にあるビジネスです。それだけに、商品化されるまでの過程において、互いの主張や意見を調整し、様々な問題を一緒になって乗越えなければなりません。試行錯誤を繰返し、長い期間をかけて商品化され、顧客から「ありがとう」と激励された時は、おおきな「やりがい」を感じました。
また、様々な問題を一緒になって乗越えた事で生まれた各取引先との信頼関係が、今の私の高いモチベーションを維持する為の原動力になっています。今後は、案件規模の大小ではなく、より高度なやりがいや達成感・充実感が味わえる様な仕事ぶりに、徹底的にこだわっていきたいと思います。

noimage.jpg