ニュースリリース:2016年

毛利秀元公銅像建立委員会へ寄付金の贈呈ついて

2016.03.26



株式会社コタベでは、長府藩初代藩主毛利秀元公の功績をたたえようと地元有志が設立した「毛利秀元公銅像建立委員会」の趣旨に賛同し、少額ではございますが寄付金を贈呈致しました。

毛利秀元公銅像が、下関市長府の新たな観光資源となり、地元経済・観光産業の発展に寄与することを願っております。

弊社では、CSR活動の一環として社会・地域貢献を目的に文化芸術・環境・地域社会活動・健康・国際交流・スポーツ等の幅広い分野において寄付活動を行っております。地域社会の発展に少しでも貢献できればと願っております。


※ご参考
毛利 秀元(もうり ひでもと)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。
長門長府藩の初代藩主。毛利元就の4男・穂井田元清の長男。初代長府藩主として民政を司り、現代へと繋がる下関の礎を築いています。



※本件に関する照会先

■担当部署  総務部 担当 内田(ウチダ)

■電話    083-246-3311

■E-mail  soumu@kotabe.co.jp