home5.png

CSRに対する考え方

株式会社コタベは、社是である「企業は永遠であれ」のもと、私たちの事業を通じて社会的責任を果たすことが重要であると考えています。また、CSR活動に全社方針で真剣に取り組み、社会や環境と共生・共存できる健全な経営を目指すことで、株式会社コタベが良き企業市民の一人として社会に認知され、持続的な成長が実現できると考えています。また、当社には数多くのステークホルダーがあり、企業活動も幅広く展開している事から、CSRをまさに経営そのものと位置付け、CSRの取組みを強化することで、企業価値の増大を図ってまいります。




CSRに対する考え方.png

コタベの社是

企業は永遠であれ.png振り返ること昭和28年、創業者小田部正徳は山口県下関市でドライアイス・工業薬品を扱う現在のコタベの前身である小田部商店を創業しました。戦後の復興に沸き立つここ下関の地で、社員数たった4名という小さな会社から抱いたのは、【世の発展を支える仕事をする】という壮大な志でした。創業者は「企業は永遠であれ」という社是を掲げました。これは、当社が永続的に存在し続けるという意味であるのは勿論の事、永遠に世の中、またお取引先の皆様の発展に貢献し続ける事こそが私たちの永続的な発展につながるという考えが根底にあります。大きく変化する時代の中、私たちに求められる役割が変化しようとも、脈々と受け継がれてきた、このコタベの精神は今後も決して変わることはありません。

CSR行動規範

株式会社コタベは社是である「企業は永遠であれ」を役職員全員が理解し、健全な企業活動を推進していくために以下の「行動規範」を示しています。

1.当社および役職員は、顧客満足を第一に考え、事業活動を行うにあたり、常にお客様本位に考え
  行動します

2.当社および役職員は、良き企業市民及び市民として社会・地域に貢献します

3.当社および役職員は、人権を尊重し、快適な職場環境づくりを行うとともに、役職員の健康維持に
  努めます

4.当社および役職員は、法令または規程・規則を遵守し、高い倫理観をもって業務に取り組みます

5.当社および役職員は、環境保全に配慮した事業活動を行います

6.当社および役職員は、社会に脅威を与える反社会的勢力とは如何なる場合であっても絶対に
  関わりを持ちません

7.当社および役職員は、業務上取扱う機密情報を漏洩・不適切開示・目的外使用等はせず、
  厳格な管理を行います