SDGsとは

SDGsは「Sustainable Development Goals」の略で、「持続可能な開発目標」を表します。2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた国際目標です。2030年までに「誰ひとり取り残さない」社会を実現することを目指しています。

サステナビリティ基本方針


株式会社コタベは、社是である「企業は永遠であれ」の精神に則り、これまで培ってきた知見やノウハウを活かし、付加価値のあるモノやサービスを提供する事業活動を通じて、持続可能な社会の実現を目指します。



コタベのSDGs宣言

株式会社コタベは国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。また、その実現に向けて以下の5つのテーマに取り組んでまいります。

1.社員を大切に


すべての社員が働きやすく、働きがいを感じることができる職場づくりを実践してまいります。また、社員一人ひとりの個性を尊重することにより、仕事に誇りを持ち、仕事を通じて人間的成長と幸福を追求できる企業を目指します。



【主な取り組み】
・労働安全衛生の徹底、ハラスメント禁止
・メンタルヘルスに関する方針や計画の策定
・健康経営優良法人の取得
・年齢・性別・国籍・障害を問わない採用と人材育成
・くるみん認定の取得を目指す

2.環境への配慮


省エネルギー・省資源の実践などを通じて環境負荷の低減に取組み、地域と地球の環境に配慮した事業活動を実践するとともに、環境保全に資するサービスを展開してまいります。



【主な取り組み】
・ISO14001に則った環境活動の推進
・エネルギー使用量の把握とCO2排出量削減の為の省エネ実践
・環境方針の策定と自社ホームページへの公開
・再生可能エネルギーの設置と活用
・廃棄物の適正な収集・処理と最適な処分

3.品質の向上


品質マネジメントシステムの継続的改善により、お客様にご満足と信頼を頂ける最高品質のサービスを追求してまいります。



【主な取り組み】
・ISO9001認証取得・継続的改善の実施
・ISO事務局設置によるリスク管理の徹底
・あらゆる社内文書の電子化や手形等の決済システムの電子化を実施

4.企業統治


健全で透明性の高い、誠実な企業経営を持続することにより、すべてのステークホルダーから信頼される企業を目指します。



【主な取り組み】
・コンプライアンスの遵守
・公正な事業慣行の徹底
・BCP(事業継続計画)の策定、定期的な訓練の実施
・情報管理の徹底

5.地域貢献


事業活動を通じた地域活性化への貢献と、社会貢献活動の継続的な実践を通じて地域社会の持続的な発展に貢献してまいります。



【主な取り組み】
・地元人材の積極採用
・地元企業への積極発注
・社会貢献活動(寄付・ボランティア)の実施
・日本赤十字社への継続的な寄付


株式会社コタベは2021年3月4日に経済産業省から
「健康経営優良法人2021(中小規模部門)」に
認定されました。



株式会社コタベは2018年12月に経済産業省から
「地域未来牽引企業」に選定されました。


株式会社コタベは、京都サンガF.C.の
2019京存共栄パートナーです。


株式会社コタベはFCバレイン下関の
IVMPartnerになりました。


2012年9月に山口県男女共同参画推進事業の
事業者の認証を受けました。