ニュースリリース:2017年

平成29年度入社式の開催について

2017.3.31


本日、株式会社コタベでは、平成29年度新入社員の入社式を執り行わせていただきました。
今年は、3名(昨年度2名)が入社し、社会人としての第一歩を踏み出します。
入社式後、新入社員研修を行い、社会人としての自覚・意識を醸成するとともに、株式会社コタベの次代を担う新戦力として人材育成に努めてまいります。


【社長挨拶要旨】

皆さん、入社おめでとうございます。役職員を代表して、心から皆さんを歓迎いたします。社会人生活の、記念すべき第一歩を踏み出された皆さんの表情を拝見しますと、希望に満ちたフレッシュな気迫が伝わってきて、非常に頼もしく感じます。入社式にあたり社長として、また社会人の先輩として、皆さんにお話をしたいと思います。

皆さんは本日ご入社され、様々な研修や教育を経て大きくご成長されると思いますが、私は最初の10年というのは、一人前になるための教育期間だと思います。どこのセクションに配属されても、ただ単に与えられた仕事をこなすだけでなく、勉強する姿勢を常に持って前向きに仕事をして欲しいと思います。受動的でなく、能動的に自分からその仕事に向かう姿勢が大切です。それから、何事にも挑戦すると言うことを絶対に忘れないでほしいと思います。私と、本日から社会人生活の第一歩を踏み出される皆さんとでは、立場こそ違いますが、未知なる環境に挑戦という点においては同じスタンスにあります。私は、全身全霊をかけて株式会社コタベの更なる発展のために全力を尽くす覚悟です。新入社員の皆さんも私と心を一つにして行動して下さい。そして、役職員全員で力を合わせ、株式会社コタベの未来を共に築いていきましょう。

これからも続く長い歴史の中で、株式会社コタベが大きく成長した際、振り返ってみると、創業65周年という大きな節目に社員となった皆さんと共にに築いた仲間であったことを誇りに思えるような、そのような一年にしたいと思います。

これからの皆さんの活躍を大いに期待し、歓迎の言葉といたします。


以 上