ニュースリリース:2017年

おかげさまで創立65周年を迎えました
~ これからもコタベは「挑戦と前進」を続けます ~


株式会社コタベは、本日、創立65周年を迎えることができました。1953年の創立以来、数々の苦難を乗り越え、長きに渡り事業を続けることができましたのは、お客様をはじめとする多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物です。心より御礼申し上げます。
65周年の節目にあたり、お客様に感謝の気持ちをお示しすることはもちろん、「常に挑戦、常に前進」という想いを今後も大切に、これからも株式会社コタベは邁進してまいります。

65Th TOP.png


振り返ること昭和28年、創業者は山口県下関市でドライアイス・工業薬品を扱う現在のコタベの前身である小田部商店を創業しました。戦後の復興に沸き立つここ山口県下関の地で、社員数たった4名という小さな会社から抱いたのは、【世の中の発展を支える仕事をする】という壮大な志でした。

創業者は「企業は永遠であれ」という経営信条を常に掲げていました。これは、当社が永続的に存在し続けるという意味であるのは勿論の事、永遠に世の中の発展に貢献し続ける事、どんなに困難な状況でも、常に挑戦し、前進していく事こそが、私たちの発展につながるという考えが根底にあります。大きく変化する時代の中、私たちに求められる役割が変化しようとも、脈々と受け継がれてきた、このコタベの精神は今後も決して変わることはありません。

昨今、我々を取り巻く環境は大きく変化しております。私たちに対して求められる役割や機能も変化しています。これからも更に末永く、時代を超え、世代を超え、皆様が私たちを選んで下さいますよう、私たちの役割をしっかりと果たしつつ、さまざまな事に果敢に挑戦していきます。

今後も株式会社コタベにご期待ください。