ニュースリリース:2019年

FCバレイン下関のInstalling Vending Machines Partner(自動販売機設置支援パートナー)になりました

2019.2.20

KOTABE.JPGパートナー.pngFCバレイン下関 3.png


この度、株式会社コタベはFCバレイン下関のIVM(Installing Vending Machines)パートナーとなりましたことを発表いたします。

当社は、FCバレイン下関の「地域から愛されるクラブへ」というキャッチコピーのもと、様々な地域貢献活動、地域活性化活動に積極的に取り組む同クラブの理念に共感・賛同し、自動販売機設置を通じて微力ながら同クラブの応援・サポートを行って参る所存です。(自動販売機の売上の一部がクラブへ寄付されます)

当社では、CSR活動の一環として社会・地域貢献を目的に文化芸術・環境・地域社会活動・健康・国際交流・スポーツ等の幅広い分野において寄付活動を行っております。地域社会の発展に少しでも貢献できればと願っております。

FCバレイン下関 1.jpg

FCバレイン下関(FC Baleine Shimonoseki)は、2006年に下関市サッカー協会を母体として誕生したサッカークラブです。「Baleine」はフランス語で「クジラ」。近代捕鯨発祥地である下関では「日本一のくじらのまち」を目指しており、下関市の動物にはクジラを制定しています。市民から愛されるクジラ。Jリーグ理念でもある「地域に根付いたスポーツ文化」を象徴する存在にFCバレイン下関がなれるように、またFCバレイン下関も「日本一地域から愛されるクラブチーム」を目指す意味も込められています。



■ご参考
FCバレイン下関:HP 【公式ホームページ】

※本件に関する照会先

■担当部署  総務部 担当 内田(ウチダ)
■電話    083-246-3311
■E-mail  soumu@kotabe.co.jp