ニュースリリース:2018年

GLTD保険制度(団体長期障害所得補償制度)に加入しました

2018.08.01

この度、株式会社コタベはGLTDによる補償制度(団体長期障害所得補償制度)を導入いたしました。
GLTD制度とは、現在、国や個人が加入している保険ではカバーできない病気やケガにより長期にわたって働けなくなった場合に給与を保障する制度です。


(制度導入に至った理由)
『企業は永遠であれ』という当社の社是は、当社が永続的に存続し続けるという意味に加えて、永遠に世の中、お客様、お取引様の発展に貢献し続ける事こそが私たちの発展に繋がるという考えが根底にあります。
「世の中の発展を支える仕事をする」という創業以来、脈々と受け継がれているDNAを支えるのは、紛れもなく社員一人ひとりであり、「社員は会社にとって最大の財産である」と考えております。
今後ますます環境変化が大きくなる中、当社は社員が健康で安心して働き続けられる環境作りを目指しており、万一、ケガや病気で長期休職を余儀なくされる場合や、ケガや病気の治療と仕事の両立が必要になった際の所得減少リスクを金銭面でカバーできる、全員加入型のGLTD(団体長期所得傷害保険)に加入いたしました。

logo (1).jpg


【本制度の特徴をご紹介】
1. 最長満65歳の誕生日まで補償
2. 入院だけでなく、通院、自宅療養も補償
3. 復職後も障害が残り、20%を超えて所得が減少した場合も引き続き補償
4. いつでもどこでも24時間補償
5. 特約も充実(精神障害担保特約※最大2年間、妊娠に伴う身体障碍担保特約)
6. 働けない状態が続く限り、退職後も継続してサポート


※本件に関する照会先

■担当部署  総務部 
■電話    083-246-3311
■E-mail  soumu@kotabe.co.jp